シドニーの記事の前に!
先月確か4年ぶり、北海道キロロへスキーに行って来ました。
今年北海道に一気に3か所もSPGホテルが出来、実際行くのはどこでも良かったんだけど、予約開始とほぼ同時に見た時には、行こうとしていた日程ではシェラトンしか取れなかったので、消去法でココになっちゃいました。

行きには小樽でお鮨を食べたりと、殆ど観光旅行だったけど、まともに記事にしたらまた長くなっちゃうので、ホテルだけ紹介しますね。
新規と言っても、随分前に建てられたホテルのリニューアルで、確かマウンテンホテルがシェラトンに、ピアノが日本初上陸のトリビュートに変身。
大昔にピアノは泊まった事あるので、まあシェラトンで良かったんだけど。

トリビュート(旧ピアノ)に比べると、シェラトンの雰囲気は山岳の大型ロッジ。



結構好きな雰囲気です。

お部屋はと言うと、またまた前日見たら・・・



有難い事にスイートにアップでした。

しかしスイートと言っても・・・



お部屋の中だけならこんな感じ、屋根裏部屋みたいですな。
そんなに広くもないですし。

管理画面ではキングだったけど、実際はツインでしたね。



トイレは入口にもあり計2個所。



結果お部屋の風呂は使いませんでしたw



お水は2本しかありませんでした。
最も僕の場合はラウンジから持ってこれたので不自由しなかったけど、この時期乾燥するので、一人1本では心元無いかも。


そしてラウンジ



リブランドに伴い空いたスペースに適当に作ったという感じ。
スタッフも言ってました、「まだまだ行き届かない点が有り徐々に変えていきますよと・・・」
お願いしますよ、コレはいただけない。



あとはカウンターにワインが置いてあっただけ。
それでも2泊で結構飲んじゃいました、基本酒飲みなのでタダ酒は有難い。
2泊したけど、ラウンジで他の人に会う事はありませんでした。
もっとも2泊目はホテルに大挙して修学旅行生がいたくらいなんで^_^;

そしてもう一つの隠れラウンジ??



シェラトンクラブの隣にあるんだけど、部屋のキーが無いと入れない無人のスペース。
24時間空いてます。
この直ぐ近くが大浴場なので、夜お風呂出た後にビール飲めたのは有難かった。
そしてお部屋まで何本か持って行ったのは内緒です。


朝ご飯は一応ラウンジでも大丈夫らしいが、レストランもOKだったので、2日ともレストランへ。



北海道の食材を使ったメニューが多く、ライブキッチンもアリで中々良かったですよ。
確か払うと1,900円だったので、こういう場所では結構リーズナブルかも。



左が1泊目で右が2泊目、今見ると2泊目に何故か朝からカレー食べてたのはビックリ。

2泊目の夜はこのホテルで晩ご飯を食べたけど、バイキングはパス。

日本食で炉辺の「北帰」でいただく事に。


この手のメニューはさすが北海道。



さらにはSPGメンバーだと15%オフになりますよ。


さて折角スキーで来たので、ちょっとスキー場の写真でも。



つかの間の晴れ間の山頂付近。

そしてホテル全体は雪の中。



一日ほぼこんな天気だったけど、結構楽しめました。
学生時代は名古屋に住んでいながら年間50日くらい滑ってたので、1日だけの滑りで物足りなさは半端無かったが・・・

でも日本は物価が安いよね~
スキーをレンタルしてリフト券買って、1日フルに遊んで1万円しないとはね。
そりゃオージーがわんさか来る訳だ。
それでも噂に聞くニセコよりは少ない感じでしょうな。

近いうちにニセコにはパークハイアットやリッツカールトンも出来るらしい。
来年も北海道スキー、行っちゃおうかしら・・・



おまけ
今回札幌までは往復BA特典のJAL便。



機材は737-400だったけど、クラスJのすぐ後ろのこの座席、ここ最高。
往復ともにココにすわったけど、ここだけ何故か2人席で、どう見ても前はクラスJよりも広くていいじゃないですか。