だいたい見開きごとに書いている一言感想です。一緒に読めば追って実感できるはずです。是非、一緒に読みましょう。手元にジャンプを。
そうか…。2人の仲が疎遠になると、組織に影響してくる訳か…。忘れていた。

ケンカ…とは違うけど、恋の駆け引き的には、相手に自分のことを考えさせるのは…。まぁ、これは、駆け引きじゃあなくて、ナチュラルだが。「気になる」が加速するのじゃないかな。

凛とした空気が…。冷たい、というのがよく分かる。桐崎さんの方は、どう考えていたのだろうか?

ロミオとジュリエット。演劇の定番のイメージがあるのかな。私は、やったことないけど…。冷めた感じが…。橘さんは、最近、役どころが決まってきたような…。

ふーむ。素晴らしいクジ運。恋むすび、とは関係ないよね。橘さんが、結構、可愛くて動くけど…病弱設定とかは、どうなったのだろうか??

代役なんて可能性低いと思うけど…何か、悪いことするのかな?本命の子を、本命のままでいられないのは、ある意味不幸に思える。

この心境の変化は…。自分の気持ちと、後、小野寺さんの気持ちにも、一条氏の気持ちにも気付いてしまったからか?

なんか、急にシリアス的な空気になってきた感じが…秋は、そういう季節だろうか?やっぱり、この3人の物語…鶫さんが出てないな…そう言えば…。

写真の誤解がようやく…。一気に小野寺さんの感じに…。木の役なんて、聞いたことない…。

…芝居の共演がキッカケで付き合い出す人は、割といる…。桐崎さんは、何を思うのか??